JR羽帯駅 さよならイベントを開催します(3/16)


3月17日のJR北海道ダイヤ改正において、清水町内の羽帯駅が廃止されることとなりました。営業最終日となる3月16日に、町民有志によりさよならイベントを開催します。
昭和33年9月10日に開業した羽帯駅は、自家用車の普及等により利用者が減少し、近年の調査では利用者が0人となっており、「忘れられた駅」のようになっていますが、かつては通学の高校生などで賑わった時代もありました。
60年の歴史に幕を下ろす羽帯駅の最後の姿を、在りし日の思い出を胸に、町民一同でお見送りします。

1 日時
平成30年3月16日(金)16:00~17:30(荒天時は中止)

2 内容
(1) 送迎バスの運行
JR十勝清水駅とJR羽帯駅の間に、列車の時刻に合わせて無料送迎バスを運行します。送迎バス車内では「羽帯駅乗降証明書」を配布します。(先着100名
※満席の場合はご乗車いただけませんので、ご了承ください。

十勝清水駅→羽帯駅 十勝清水駅16:00発
(羽帯16:48発(新得行)、16:55発(帯広行)の列車に接続します)
羽帯駅→十勝清水駅 羽帯駅17:30発
(新得16:35発/十勝清水16:45発→羽帯16:55着、
帯広16:02発→羽帯16:48着の列車に接続します)

(2) ホットドリンク・特産品の販売
JR羽帯駅前で、ホットドリンクと清水町の特産品を販売します。お買い上げのお客様には、記念にオリジナルポストカードをプレゼントします。(先着100名

羽帯駅周辺に駐車場はありませんので、来場の際は送迎バスか列車をご利用ください。

コメントは停止中です。