イベント情報」カテゴリーアーカイブ

【どんぶり選手権〜in東京ドーム〜】

「金」のどんぶり目指して「十勝牛とろ丼」出店中です!

場所は東京ドーム、1月19日までの開催で21時(最終日は18時)まで開催しています!

最終日まで応援よろしくお願いします!

 

しみずしゃっこい祭開催します!!

1月19日(日)に開催します!

さむ~い日が続いていますが、しばれを吹きとばしましょう!

ぜひお越しください!

十勝千年の森開園10周年記念「ガーデンアカデミー」開催(7/8)

十勝・清水町の雄大な大自然の中で森づくりと農業に取り組む十勝千年の森は、今年開園10周年を迎えます。

園内のメドウガーデンは、ガーデンデザイナーが十勝の大自然からインスピレーションを受け、自然植生をモデルとした「ナチュラリスティックガーデン」(自然主義の庭)と呼ばれる手法によりデザインされています。
これは日本での初めての試みであり、十勝千年の森では独自の庭づくりの手法を追い求めてきました。

ナチュラリスティックガーデンとは何か。その先駆者であるガーデンデザイナーのダン・ピアソン氏と、十勝千年の森ヘッドガーデナーの新谷みどり氏が、この10年間の取組の全てを語るガーデンアカデミーを開催します。

会場:十勝千年の森
日時:2018年7月8日(日)13:00~16:00
費用:5,000円(入場料込)
定員:70名

お申し込みはお電話で十勝千年の森へお願いします。
(TEL:0156-63-3000)

チラシ(PDF)

十勝千年の森公式サイト

JR羽帯駅 さよならイベントを開催します(3/16)


3月17日のJR北海道ダイヤ改正において、清水町内の羽帯駅が廃止されることとなりました。営業最終日となる3月16日に、町民有志によりさよならイベントを開催します。
昭和33年9月10日に開業した羽帯駅は、自家用車の普及等により利用者が減少し、近年の調査では利用者が0人となっており、「忘れられた駅」のようになっていますが、かつては通学の高校生などで賑わった時代もありました。
60年の歴史に幕を下ろす羽帯駅の最後の姿を、在りし日の思い出を胸に、町民一同でお見送りします。

1 日時
平成30年3月16日(金)16:00~17:30(荒天時は中止)

2 内容
(1) 送迎バスの運行
JR十勝清水駅とJR羽帯駅の間に、列車の時刻に合わせて無料送迎バスを運行します。送迎バス車内では「羽帯駅乗降証明書」を配布します。(先着100名
※満席の場合はご乗車いただけませんので、ご了承ください。

十勝清水駅→羽帯駅 十勝清水駅16:00発
(羽帯16:48発(新得行)、16:55発(帯広行)の列車に接続します)
羽帯駅→十勝清水駅 羽帯駅17:30発
(新得16:35発/十勝清水16:45発→羽帯16:55着、
帯広16:02発→羽帯16:48着の列車に接続します)

(2) ホットドリンク・特産品の販売
JR羽帯駅前で、ホットドリンクと清水町の特産品を販売します。お買い上げのお客様には、記念にオリジナルポストカードをプレゼントします。(先着100名

羽帯駅周辺に駐車場はありませんので、来場の際は送迎バスか列車をご利用ください。

10/8(日)は清水「食」の元気まつり!

10月8日(日)に清水「食」の元気まつりを開催します!
昨年は台風災害により中止となったため、2年ぶりの開催です。

今回は「めくるめく 肉のラビリンスで 迷子になりそう」をテーマに開催します。皆様ご存知の「十勝清水牛玉ステーキ丼」や、グルメイベント「まんパク2017東京」で1位に輝いた「牛とろ丼」のほか、元気まつりだけの限定メニューとして前回大好評の「十勝若牛100%メンチカツバーガー」、さらに今回は「十勝若牛ローストビーフ丼」が初登場!

また、清水高校グルメ開発チームからは、とかちマルシェ料理甲子園2017優勝の「十勝復興カフェごはん」、2017パン甲子園準グランプリの「トカチジェンヌ」など計4品が登場です。

その他、清水町の名店によるとっておきグルメも勢ぞろい。特産品の当たる抽選会もあります。また、産直軽トラ市「十勝清水トラックマーケット」も会場内で同時開催です。日曜日はぜひ清水町にお越しください!

日時:10月8日(日)10:00~14:00
場所:ハーモニープラザ(JR十勝清水駅前)

お車の方は、会場となりの公共駐車場(Aコープ食彩館前)かJA十勝清水町本所の駐車場をご利用ください。