新着」カテゴリーアーカイブ

JR羽帯駅 最後の一日

3月16日、約60年の歴史に幕を閉じる羽帯駅で「さよならイベント」を開催しました。当日は地域住民の皆さんや全国の鉄道ファンの皆さんに大勢お越しいただき、開業以来の(?)混雑となりました。

16:48発新得行普通列車をお出迎え。

待合室は驚異の人口密度に。

特産品・記念グッズ販売は大盛況。

普段はひっそりと静まり返っている羽帯駅ですが、皆様のおかげで最後の一日をにぎやかに送ることができました。ご来場いただいた皆様、ご協力いただいた皆様に、厚くお礼申し上げます。

 

翌日の様子

駅名標も取り外され、羽帯駅は静かに眠りにつきました。
60年間お疲れさま、ありがとう。

JR羽帯駅最後の一日 ニコ生で放送されます!

3月16日(金)に約60年の歴史に幕を閉じる羽帯駅。
その最後の一日の様子が、羽帯駅からニコニコ生放送で中継されます。

【さよなら秘境駅】JR根室本線・羽帯駅の最後の1日をみんなで見守ろう
放送日時:3月16日(金)7:00~19:00(予定)
視聴URL:http://live.nicovideo.jp/gate/lv311684548

羽帯駅では清水町観光協会が「さよならイベント」を開催します。
現地にもぜひいらしてください。

開催時間:16:00~17:30
詳細はこちらをご確認ください。

会場に駐車場はありませんので、送迎バス・列車をご利用ください。

JR羽帯駅 さよならイベントを開催します(3/16)


3月17日のJR北海道ダイヤ改正において、清水町内の羽帯駅が廃止されることとなりました。営業最終日となる3月16日に、町民有志によりさよならイベントを開催します。
昭和33年9月10日に開業した羽帯駅は、自家用車の普及等により利用者が減少し、近年の調査では利用者が0人となっており、「忘れられた駅」のようになっていますが、かつては通学の高校生などで賑わった時代もありました。
60年の歴史に幕を下ろす羽帯駅の最後の姿を、在りし日の思い出を胸に、町民一同でお見送りします。

1 日時
平成30年3月16日(金)16:00~17:30(荒天時は中止)

2 内容
(1) 送迎バスの運行
JR十勝清水駅とJR羽帯駅の間に、列車の時刻に合わせて無料送迎バスを運行します。送迎バス車内では「羽帯駅乗降証明書」を配布します。(先着100名
※満席の場合はご乗車いただけませんので、ご了承ください。

十勝清水駅→羽帯駅 十勝清水駅16:00発
(羽帯16:48発(新得行)、16:55発(帯広行)の列車に接続します)
羽帯駅→十勝清水駅 羽帯駅17:30発
(新得16:35発/十勝清水16:45発→羽帯16:55着、
帯広16:02発→羽帯16:48着の列車に接続します)

(2) ホットドリンク・特産品の販売
JR羽帯駅前で、ホットドリンクと清水町の特産品を販売します。お買い上げのお客様には、記念にオリジナルポストカードをプレゼントします。(先着100名

羽帯駅周辺に駐車場はありませんので、来場の際は送迎バスか列車をご利用ください。

シルバーフェリー「秋旅」で清水町が紹介されました

「シルバーフェリーで行く秋旅 北海道」パンフレットで、清水町のご当地グルメ「十勝清水牛玉ステーキ丼」が紹介されました。

苫小牧港から清水町まで道東自動車道を経由し約2時間。八戸発22時の便に乗れば、翌日のランチで牛玉丼が食べられます!

【お詫び】清水「食」の元気まつり 抽選会景品の不具合について

10月8日(日)に開催した清水「食」の元気まつりにおいて、抽選会の景品の一部に不具合があることが判明いたしました。

・景品名:特産品カタログギフト「清水町のギフト」
・内容 :同封の申込書に記載された「申込期限」が「2017年9月30日」となっている。

当日お渡しした商品については、今年4月に店頭販売用として当協会に入荷したものでしたが、申込期限が設定されているとの認識がなかったため、期限を確認せずに景品として使用してしまったものです。

なお、「清水町のギフト」販売会社(株式会社地元カンパニー)に確認したところ、申込期限を経過していても使用可能とのことであり、お渡しした商品に記載された「お客様コード」により、特産品の申し込みが可能です。

この度は当方の不手際により、ご来場のお客様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。